人気ブログランキング | 話題のタグを見る

トラヴェリング・エオルゼア

yuamano.exblog.jp ブログトップ

活動記録 2021年7月

こんにちは。

今日はどこも人が少なかったです。
ちょっと洒落になってないからね…。

デルタ株(インド)の次がラムダ株(チリ)ってどういうことよ?と思ったら、
すでに、イプシロン株、ゼータ株などなどが登場してた!

ギリシア文字使い切っちゃうんじゃない?これ…。

活動記録 2021年7月_b0293307_20441261.jpeg
活動記録 2021年7月_b0293307_20443797.jpeg


7月は、せっかく課金したのにあまり遊べませんでした。
漆黒のメインをクリアするのが精一杯。

うーん、ゲーム内で約束しても守れるか分からないから、
こっちから遊びを提案することも激減して、一人遊びだとつまらず…。
と悪循環でした。

やろうと思えばできるはず!
やればできる子(違う!

ま、死ぬわけでもなし、ゆっくり遊び方を見極めていこうと思います。


# by yu-amano | 2021-08-02 20:56 | 日々徒然(FF14) | Comments(0)

東京五輪 男子サッカーSQ 日本 0 ー 0 ニュージーランド

こんにちは。

今日はなんだか熱があって、コロナか!?と思いきや、
冷房に当たりすぎでしたー笑。喉がガラガラです。

さて、昨夜の準々決勝ニュージーランド戦、ぐだぐだな試合でしたねー。

日本の悪い癖というか、格下の相手に攻めあぐねているうちに
いつの間にかペースを握られる嫌な展開。

もう少し圧力を強めて一気に行くとか、
決めるべき時に決めないとこういう試合になるという典型のようでした。

もちろん。ニュージーランドの驚異的な粘りと、
連戦の疲労があるのは承知していますが…。
PK戦までもつれるとは。

林に変えて、前田が見たかった。
あれだけラインを上げてきているなら、
彼の爆発的なスピードが活きたはずなんです。

監督の中での序列が低いのかな…。
攻撃力はありますが、リスクはもある選手ですからね。
でも、見たかった笑。

以下、個人的感想

GK谷
間違いなくMOM。
安定したセービングに加え、
PK戦でのストップが勝利をもたらしました。

CB吉田
いぶし銀の活躍。
延長戦で枠に行ったヘッドをよく蹴り出したな…。
さすがOA。

CB冨安
いつもの冨安ではなかったですね。
不安定さがありました。
次戦で取り戻してほしいです。

SB橋岡
酒井の出場停止で出番が回ってきました。
いいクロスをあげるシーンや、粘り強い守備をして貢献しましたが、
周囲との連携は今ひとつでしたね。迷いがありました。

SB旗手
攻撃的な役割を期待されて起用されたと思いますが、
ボールを持って縦横無尽に走り、存在感がありました。
彼は橋岡のピンポイントクロスをことごとく外す呪いでもかかってるのかな?笑

MF堂安
攻撃面で大いに存在感を見せました。
気持ちの強さを特に感じました。
決定的なラストパスに、惜しいシュート。
次で爆発してほしい。

MF久保
堂安とのコンビプレイは阿吽の呼吸。
前半は広く動いてボールをキープしました。
後半は疲れが見えて失速した印象。
得意の角度を外す久保って初めて見たかも。

MF相馬
左MFとして仕掛けの部分を担当しました。
キレのある仕掛けは魅力十分。
ただ、判断が悪い部分が次第に目につくようになってしまいました。
チームと一緒に埋没していった感じです。

FW林
攻守に奮闘していましたが、シュートチャンスはありませんでしたね。
絶好のポジショニングした時に、相馬は彼を見ていなかった。
急激に台頭してチームのファーストチョイスになりましたが、
好機にパスをもらえない悲哀がありました。

SB中山
後半から投入。
しっかりと自分のタスクをこなしました。
また、PKのキッカーとしても、勝負を分ける大切な場面で決めました。
伸び代が楽しみなディフェンダーですね。

FW上田
プレイスタイルは仕方ないのですが、淡白さが目立ちました。
途中交代なら、もっと前線から追わないとダメです。
最大の決定機を決めきれなかったところに、
この大会に乗り切れていない現状が表れていると思います。

MF板倉
田中に代わってボランチ登場。
守備のタスクはしっかりこなしていました。
中盤に彼のような長身の選手が入ると、守備力が増しますね。
パスの散らしをもう少し効果的に行えれば、さらに良かった。

MF三苫
次のスペイン戦もにらんでの登場だと思います。
このチームではなかなか輝けませんね。
もう少しスペースを作ってもらうと活きる選手だと思いますが、
久保や堂安は自分で行っちゃうからね。
連携を高めたい時期に怪我をしていたのも響いているか。


# by yu-amano | 2021-08-01 15:31 | 東京五輪2021 | Comments(0)

毒を投げ込む

きゃー、やめてー。
家に毒を投げ込むなんて。

貴様らが目の前でうろちょろするのが悪いのよ。

私たちにも生活があるんです!

黙れ黙れい!ここは我が領土よ。
貴様らの生殺与奪は私が決めるのじゃー!

ひどい!この鬼畜!

なんとでもいうが良い。
負け犬の遠吠えほど耳に心地よいものはないの。

うはは。
うはははは。
うははははははー!

…と、脳内ひとり鬼畜ごっこしながら、
洗浄剤を排水口に入れていくのでした😄

# by yu-amano | 2021-08-01 07:48 | つぶやき | Comments(0)

東京五輪 女子サッカーSQ 日本 1 ー 3 スウエーデン

連投です。

王者アメリカを粉砕して勝ち上がってきたスウエーデン。
かたや、かろうじてGLを突破した日本。

日本が勝てばジャイアントキリングとなる試合でした。

しかし、試合開始早々、圧力に耐えかねるように失点。
この大会のなでしこは粘り強さがないです。それと工夫もない…。

スウエーデンが速くて高くて強いのはわかっていたじゃないですか。
高さにはそれなりに対応していましたが、速さへの対応は後手後手で、
完全にやられていました。これで勝てれば苦労はしない。

田中の見事な同点弾は目を見張りましたが、
後半立ち上がりに立て続けに失点しては勝てない。

体のサイズが違うのは仕方ないにしても、
もう少しキック力のある選手を増やさないと、
展開が遅くて潰されてしまう。

スウエーデンはもちろん、イギリスやカナダも展開力がありました。
逆サイドまできれいにパスを通せる選手がサイドにほしい。

あと、中盤の構成は、トップ下を置く形の方がなでしこの強みが出ると思います。
長谷川はどの試合でも窮屈そうにプレイしていましたし、サイドに置いておくには惜しすぎる。
それに杉田と木下もトップ下タイプなので、4-2-3-1で中盤の流動性を高めるのも面白そう。

とにかく、攻撃の組み立てがろくにできず、ショートカウンター主体では安定した戦いは無理。
それは重々承知でもそうするしかないところに、なでしこの弱点があると思います。

浦和のように、アバウトなキックでもFWが追いついてキープするサッカーが
代表レベルでもできたら面白そう。

選手は奮戦していましたが、ちぐはぐさが最後まで拭えなかった。
そんな印象の大会になってしまいました。

# by yu-amano | 2021-08-01 07:44 | 東京五輪2021 | Comments(0)

東京五輪 男子サッカーGL 日本 4 ー 0 フランス

こんにちは。

東京4000人台ですか。
家族を守るためにも自衛はしっかりしないとな…。

少し遅くなりましたが、GL最終戦の感想です。

フランスは、セルフィッシュな10人の集まりという印象で、
個人の能力は高いものの、失点を重ねるたびにチーム感が薄れていきました。

20歳前後の若い選手が多かったのもあると思いますが、
なんとも残念なチームでした。

ラフプレーも多くて、三好の脚にスパイク裏で蹴りを入れたレッドの場面や、
右SBが走り抜けざまに旗手の足を踏んだシーンは実に危険でした。
怪我人は出てくれるなよ…と思いながら観戦していました。

10番はいい選手でしたね。ヴィッセル神戸あたりに来ないかなー笑。

個人的感想

GK谷
もはや不動の守護神といった雰囲気。
安定したセービングが頼もしい。

CB吉田
さすがの経験値。
ラインコントロールも勇敢かつ繊細。

CB冨安
ついに復活!
慣らし運転気味でしたが、怪我の影響はなさそうで良かった。
ただ、実戦勘は今ひとつか。

SB中山
安定した守備で貢献していました。
彼のサイドからクロスが上がらないことが、どれほどチームを助けているか。

SB酒井
安定したパフォーマンス。
2点目は簡単なシュートではなかったのに、綺麗に決めてみせた。
イエローのシーンは、そこまで激しいコンタクトではありませんでしたが、
深いタックルで不用意でした。

MF遠藤
何もいうことない働き。
連戦で疲労の蓄積が気になるところ。

MF田中
デュッセルドルフへの移籍は早まったと思うくらい良かった。
安定感のあるさばきと、ボール奪取を見せました。
激戦のボランチ、柴崎は戻ってこれるか?

MF久保
先制点は見事でした。
献身的に走り回り充実の時を過ごしていますね。

MF堂安
周りを使う動きがうまく、
こういう調整ができる頭の良さが彼の良さだと思います。
もちろん、左足での一撃は虎視眈々と狙っていましたね笑。

MF旗手
中山と連動して左サイドを締めました。
攻撃面では、相馬や三好に比べると荒い印象。仕方ないけどね。
しかし、橋岡のクロスは決めて欲しかった。ヘッド苦手なのかな?

FW上田
ついに完全復活。
ポスト、裏へ抜ける動きもよく、1点目と2点目は彼のシュートから。
林に比べると淡白さが目立ってしまいますが…。

SB橋岡
冨安が復活した今、冨安を右SBにするオプションも出てきました。
彼にとっては、酒井が次戦出場停止になる中で、
いわば最終試験を受けていたと思います。
そして、見事合格した。次の先発、右SBは彼でしょう。

MF三好
堂安のバックアッパーのような位置で起用されることが多いですね。
もう少し球が集まれば、もっと輝ける選手だと思いますが…。
3点目のミドルは見事でした。

MF相馬
いつもと違う右MFで登場。
4点目のアシストといい、悪くなかったです。
でも、メキシコ戦のような輝きはなかったかな。

MF前田
FWではなく、左MFとして登場。4点目は冷静に決めました。
うーん、トップで見たーい!

# by yu-amano | 2021-08-01 07:28 | 東京五輪2021 | Comments(0)
line

思いついたことをつらつらと。FF14プレイ中。


by yu-amano
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite